オリジナル研修教材の開発・環境ゲームの開発:環境教育ソフト
















トップ > 事業案内 > オリジナル教材による企業研修  




アイデア発想テーマに合わせて8種類のカードがあります。

【1】「定番・着眼カード」・・・既存商品の改良アイデアの発想
【2】「概念・着眼カード」・・・革新型商品・販売促進のアイデア発想
【3】「トレンドカード」・・・・革新型商品・販売促進のアイデア発想
【4】「アドカード」・・・・・・販売促進のアイデア発想
【5】「イメージカード」・・・・企業イメージ・店舗イメージのアイデア発想
【6】「感情カード」・・・・・・消費者の潜在的ニーズに関するアイデア発想
【7】「ビジネスカード」・・・・ビジネスモデルのアイデア発想
【8】「観光カード」・・・・・・地域の観光開発のアイデア発想



アドカード・表面


アドカード・裏面



観光カード



1.研修内容・スケジュール

1) アイデアカードの活用法
  アイデアカードを使い、具体的テーマに関してアイデア発想

2) 発想したアイデアの評価法
  発想したアイデアをマトリックスで評価、絞込み

3) 「アイデアカード」の作成法
  商品開発事例をもとに「アイデア発想カード」を作成

4) 自分流チェックリストの作成
  自分の想像力が働きやすい発想カードを選んで、自分流のチェックリストを作成

時  間 研修内容 詳  細
9:00〜9:15 カード式・アイデア発想の解説 ・カードの種類と活用法を解説
9:15〜10:45 「着眼カード」によるアイデア発想
デジタルカメラのアイデア発想
・アイデア発想(15分×3回)
・アイデアのグループ発表
休  憩
11:00〜12:00 カード式・アイデア発想の方法と
アイデア理論の解説
「カード式・アイデア発想法」テキストを使用
昼  食
13:00〜14:00 マトリックスによるアイデア評価 ・アイデア評価のマトリックスを紹介
・デジタルカメラのアイデアを評価
14:10〜15:00 「事例カード」による類推力発想 ・カードの共通点を探す類推力ゲーム
・類推力のグループ発表
休  憩
15:15〜16:45 自分流のチェックリスト作成 ・「開発事例カード」から着眼カード作成
・着眼カードから自分流のチェックリスト作成
16:45〜17:00 まとめ  

▲ページTOPへ





1.研修の内容

1) 営業・販売活動の仕組みの解説
  営業業務ボードゲームで、営業活動に関連する業務内容を学びます。

2) 営業担当者の行動分析
  時間管理シートを使って、自分の行動時間分析を行います。

3) 業務効率化の要因解説
  業務改善ボードゲームで、業務効率化の要因を学びます。

4) 問題点の発見と解決
  ムダ・ムラカードをつかって問題点を発見していきます。
  全員で議論して、問題点の解決をはかっていきます。

時  間 研修内容 詳  細
9:30〜11:00 「営業業務ボードゲーム」の実施 ・営業業務に関する共通認識
休  憩
11:15〜12:00 「自己管理シート」の分析 ・自己管理の問題点を議論
昼  食
13:00〜14:30 「業務改善ボードゲーム」の実施 ・業務改善に関する共通認識
休  憩
14:45〜16:15 「ムダ・ムラカードゲーム」の実施 ・業務改善の問題点の発見
休  憩
16:30〜17:00 問題解決に向けた検討 ・発見問題について全員で議論

▲ページTOPへ
 
株式会社環境教育ソフト
〒272-0138 千葉県市川市南行徳2-24-18-202

Copyright(C) 2009 Environment and Education Soft Co., Ltd.